お金を極力かけないスキンケア

私は今妊娠中の主婦です

仕事は先月で退職しました。

自分の収入がなくなったので、スキンケアなどにかけられるお金があまりなくなってしまいました。

でも、妊娠を機に目の下のシミがかなり増えてしまったのです。

それに、つわりの時期に肌のお手入れが十分にできていなかったからか、肌全体がごわついてます。

一気に老化が進行してしまった感じで、鏡をみるのが本当に嫌になりました。

この1番スキンケアにお金をかけたいと思っているときにかけられないなんてストレスです。

それで考えたのが、1番メインで何とかしたいところにのみ良いものを使って、そのほかは節約する方法です。

私が1番気になってなんとかしたいところは、とにかくシミ。

今何とかしないと将来が本当に恐ろしいのです。

あとはできればごわつきをなんとかしたい。

化粧のりがかなり悪くなってしまって悩んでいます。

色々調べた結果、洗顔でケアをすることに決めました。
元々通っていた皮膚科で販売していた洗顔で、ハイドロキノンという成分が配合された洗顔です。

皮膚の漂白剤として有名な成分で、皮膚科で販売されているので信用がありました。
さらにピーリング効果もあるそうで、美白ケアと同時に肌のごわつきもケアできるのです。

その他の化粧水と乳液は、ドラッグストアで1000円ほどで買えるものにしていますが、以前よりも肌の調子がよく化粧のりもよくなり、自分ではスキンケアにかけるお金を減らしつつも割と満足できています。

敏感肌の私が努力していること。

私はもともと肌が弱くアレルギー体質でもあり、敏感肌です。

なので安い化粧品などを使うと肌にどうしても湿疹が出たりかゆくなったりしてしまいます。

そこで私はSOFINAの化粧水などを使うようにしました。

そうすると、湿疹やかゆみが出ることもなくずっと愛用して使えています。

肌が弱いのでひどくならないように、なるべく食生活をしっかりしようと心がけています。

私は管理栄養士なのでこのあたりは得意分野です。

どれを食べたら肌にいいといった食品はありません。

バランス良く食べるのが一番いいのですが、特に食物繊維の多い野菜やフルーツ、発酵食品などを積極的に取り入れるようにしています。

また、にきびなどの原因にもなりかねないので油っこいものの食事は続かないように気を付けています。

そして睡眠もしっかりとっています。

ストレスや睡眠不足も肌に良くないと皮膚科の先生から聞きました。

なので、毎日6時間以上は睡眠をとるように心がけています。

これから暑くなってくる季節ですが、汗により汗疹などにもなりやすい体質なので、汗をかいたら着替えたりシャワーを浴びるなど、とにかく肌を清潔な状態にしておくことも心がけています。

肌を綺麗な状態に保つことは大変なことですが、女性にとっては特に気になることなので日々努力しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする